2015-01-17(Sat)

フレアー・ゴーストを作品に使う

1月17日

 今日はフレアー・ゴーストについて書きたいと思います。

よく皆さんも逆光で太陽が画角に入ったとき虹色の光が画面に入ることがあると思います

太陽が入っていないのにフレアーなどが起こることも多々あると思います。

それは直接太陽が入っていなくても、レンズに光が直接入って起こります、詳しく説明すると

 強い光によって写真が白っぽくなったり、光がにじんだりしたも のを、「フレア」といいます。

レンズは、何枚かのレンズを組み合わせてひとつのレンズを構成しています。

レンズはガラスやプラスチックなどで作られていますが、特殊な加工をしないと、こういったレンズの表面では、5%ぐらい

の光が反射してしまうのだそうです。

 強い光がレンズに入ってくると、それぞれのレンズの表面で反射した光が、レンズ内部やカメラ内部で複雑に反射しなが

ら「フレア」を生み出します。光源とは違った場所にできる光の輪や玉は、ゴーストと呼ばれたりします。

フレアやゴーストは、レンズフードをつけたり、レンズに反射防止のコーティングを施すことで、減少させることができます。

 作品作りでは逆にこの光を利用してインパクトのある写真にしたり、画面に変化を付けたりして

作品の印象をより強くする手法があります。




IMG_5506.jpg



この作品は昨日の大谷石採石場跡 大谷資料館での写真です

坑道の中に置かれているオブジェですが、スポットライトなどでライトアップされているわけではないので

いまひとつ印象的な写真が出来ません、そこで壁ぎわのレイトをレンズに直接入れてフレアーを

起こさせました。

これによりオブジェに右上からスポットライトが当たっているような印象になったかと思います。





ブログランキング参加しています 下のバナーを押してくださいネ

押し方が解らないとお聞きしましたので「栃木情報」又は「写真講座・教室」

どちらかをを押してください。

これで「栃木情報:写真講座・教室」どちらにもブログ応援ポイントが入ります



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

塾長 HIROMI

Author:塾長 HIROMI
撮影会の情報や撮影場所の記事を
掲載していきます

カウンター(2014.11.7~)
最新記事
カテゴリ
山 (6)
海 (2)
月別アーカイブ
掲載画像
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR