2015-02-14(Sat)

マクロレンズによる撮影

2月14日

 昨日に続きマクロ撮影について書いてみます ネ  (^_^)v

皆さんの固定観念として、マクロイコール花・虫・絞り開放的な感じで使ってはいませんか? (・へ・)

 今日は絞りについて書きますね 

マクロでより被写体に近づいて大きく撮影すればするほど、絞り込まなければいけなくなります。

被写体深度が極端に狭くなるからです、作例で説明します。



IMG_02671.jpg



この撮影はマクロ100㎜レンズ絞り開放F2.8での写真です

カメラがEOS70DでしたのでセンサーサイズAPS-Cですから35㎜換算150㎜マクロになるわけです



IMG_02881.jpg



こちらは絞りF13での撮影です、このように見た目も大きく変わります、背景の出方や(ボケ具合)主役の

花の映り込みなどがはっきりしてきますネ (*^。^*)  

色だけ綺麗なら一枚目ででしょうか 奥行や主役の見え方でいえば二枚目ですね

どちらが良いかはあなた次第です、お好みで撮影してください。 (^_^)v





ブログランキング参加しています 下のバナーを押してくださいネ

押し方が解らないとお聞きしましたので「栃木情報」又は「写真講座・教室」

どちらかをを押してください。

これで「栃木情報:写真講座・教室」どちらにもブログ応援ポイントが入ります



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

塾長 HIROMI

Author:塾長 HIROMI
撮影会の情報や撮影場所の記事を
掲載していきます

カウンター(2014.11.7~)
最新記事
カテゴリ
山 (6)
海 (2)
月別アーカイブ
掲載画像
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR