2015-04-23(Thu)

「日本一の鉱都」足尾銅山

4月23日

 「日本一の鉱都」とよばれた足尾銅山の光と影です、今の足尾町は・・・・・・・

20世紀初頭には日本の銅産出量の40%ほどの生産を上げる大銅山に成長した。

しかしこの鉱山開発と製錬事業の発展は、足尾山地の樹木が、坑木・燃料のために伐採され、

掘り出した鉱石を製錬工場から排出される大気汚染による環境汚染を引き起こした。

 今はNPO法人よみがえれ、足尾に緑を育てる会が中心となり毎年植樹祭が行われている

今年も行います詳しい情報はhttp://www.ashiomidori.com/をご覧くださいネ (^_-)-☆

 撮影はまず足尾砂防ダム付近からスタートです



IMG_9771.jpg



朝の斜めからの光で風景に奥行感が出ています、遠くの煙も良いアクセントになりますね

撮影のポイントは足尾銅山シンボルの煙突を画面のどの位置に置くかです

それによりだんだん色が薄くなる山の連なりの位置を決めて奥行を表現します


IMG_9830_20150423094341331.jpg



ここでは良い雲が湧いて来たのでダムの壁面と桜で構図を作りました

満開の桜を画面2/3にし華やかさと背景の雲を大きく使いました


IMG_9811.jpg



IMG_9793.jpg



吊り橋を支える大きな塔に太陽が綺麗でしたので撮影です

出来れば太陽を入れる写真はライブビューなどを使い目の負担を避けましょう


IMG_9841.jpg



桜の木に沢山の小鳥の巣箱がありましたので、矢印で説明です  (#^.^#)


IMG_9894.jpg



建物のガラスに映る風景ですタイトルが「過去と未来」と浮かびました (*^。^*)

左に映る風景は植物が無くなってしまった山肌に植樹用の足場が作られています

右には満開の桜です、未来はこの山肌も満開の桜で覆われる日が来ると良いと思いました



後半はいまだに過去の汚染の爪痕が残る映像です



IMG_9776.jpg



撮影的なことも書きますね (^^ゞ

山肌の色の違いによる奥行感を意識して撮影しています




IMG_9921.jpg



コントラストを上げた撮影にしています

カメラの中でピクチャースタイルを自分で設定することで上げることが出来ます

ROWで撮影してPCで後から直すことも出来ます。  (^○^)   こちらの方が楽カモ  (*^。^*)


IMG_9920.jpg



作業が始まり人物を入れることで山の大きさを表現しましょう


IMG_5690.jpg



IMG_5706.jpg



沢山の墓標がこの地のかつての繁栄を物語っているように思う。



写真の一つの役目は今現在を映しとめることが出来るとゆうことです

もちろん私たちは観光撮影に行っただけですが、この状況を見て感じることはあります

壊してしまった自然を取り戻すには大変な時間と労力が必要だと思います

撮影した場所が緑におおわれる日が来ることは期待しています。








ブログランキング参加しています 下のバナーを押してくださいネ

押し方が解らないとお聞きしましたので「栃木情報」又は「写真講座・教室」

どちらかをを押してください。

これで「栃木情報:写真講座・教室」どちらにもブログ応援ポイントが入ります



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

塾長 HIROMI

Author:塾長 HIROMI
撮影会の情報や撮影場所の記事を
掲載していきます

カウンター(2014.11.7~)
最新記事
カテゴリ
山 (6)
海 (2)
月別アーカイブ
掲載画像
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR