2015-08-16(Sun)

前ボケ・裏ボケをうまく使おう

8月16日

 前ボケ・裏ボケの使い方を書きますね (*^。^*)

色々なシーンで使うテクニックですが、今回はお花です (^v^)



IMG_9952.jpg



まずは前ボケで、後ろの花にピントを合わせたものです

全体を同じ色で柔らかな表現をするときに有効です


IMG_9953.jpg



こちらは裏ボケです、奥行感や背景に邪魔なものなどがある時など

有効な手段です、二枚とも絞り開放で撮影しています。

絞り開放がよりボケを強調することが出来ます


IMG_9951.jpg



それを使ってお花に止まる蜘蛛を黄色とグリーンの裏ボケで作画してみました

ボケは絞りによって変わります(F値で表します)F値を開放にすればボケは大きくなりますが

マクロはすべて開放の方がいらっしゃいます、作画により適切なボケを使う事が重要です。







ブログランキング参加しています 下のバナーを押してくださいネ

押し方が解らないとお聞きしましたので「栃木情報」又は「写真講座・教室」

どちらかをを押してください。

これで「栃木情報:写真講座・教室」どちらにもブログ応援ポイントが入ります



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

前ぼけには、いらないものを隠すために使う以外に、全体をやわらかな表現にするためにも使えるのですね。それから最後の蜘蛛と裏ぼけの写真、とても勉強になりました。(日常生活だけではなく、写真でも、ぼけを活用せねば。)
プロフィール

塾長 HIROMI

Author:塾長 HIROMI
撮影会の情報や撮影場所の記事を
掲載していきます

カウンター(2014.11.7~)
最新記事
カテゴリ
山 (6)
海 (2)
月別アーカイブ
掲載画像
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR